主治医の診察の間痛みも緩和

脳卒中の前兆から予防まで身体に異変を感じたのは夜中のことでした。大阪の血液クレンジングの事なら全てお任せで徐々に体が苦しくなりそれは次第に動くことができなくなるほどの痛みに変わったんです。府下透析実績がすごいと端的に述べると胆石だったのですがとにかく夜中にしかも少し動くだけで苦しいほどでしたので兵庫の県下伊丹で人気の病院に行くだけでも大変でした。
病院に辿り着けたのは身内に連れて行ってもらったからでしたが到着すると看護婦はとても冷静になって対応してるのはいいけれど透析技術の痛みなど知る由もなく適当な対応でした。
夜中だから疲れてるのは分かりますがこちらも我慢できないほどでしたのでもう少し素早くやってほしかったです。そして主治医が来られそんな看護婦さんにもっと早く対応してと怒鳴ってたのを覚えてます。
主治医の診察は私が胆石だということをすぐに見抜き痛み止めの注射を即座にしてくれました。それから原因や今後どうすればいいのか丁寧に説明してくれましたがその間に痛みも緩和して落ち着くことができましたので本当に助かりました。