話を聞いてくれる丁寧な先生

脳卒中の症状の種類のポイントは体調を崩したときに必ず行っている内科があります。処置や薬がすぐ効くのもありますが、一番先進透析のことは何より先生が私の話をちゃんと聞いてくれるのと説明も丁寧にゆっくり話してくれるのが有り難いです。今のかかりつけの内科に行く前は、説明が少なく自分の話だけして診察終わる、時には上から目線の横暴な態度をとったり…という訪問実績がすごいと県下で評判の先生が多くて風邪や胃腸炎で大したことないだろうと思われたかもしれませんが治療が丁寧ではないなと感じたので、そういう所へは二度とは行かずに新しい病院を転々としていました。今のかかりつけの内科では初めは腹痛で行ったのですが、大阪府下の平野区で実績が凄い透析で苦しくすぐにベットで横にならせてもらったほどです。後から聞いたのですがただの胃腸炎だったみたいで、でも先生は大したことないとは一切に言わずに、痛かったでしょうと声をかけてくださって患者さんに寄り添ってくれるんだなぁと思ったのを覚えています。早期発見したいことならば福永記念診療所がとこういう病気の可能性があるから今から検査をさせていただいていいですか?と事前に私に確認取ったり、検査の最中も説明が丁寧で分かりやすく、また終わってからも出してくれる薬の説明をしてくれて、痛くてしんどかったのですが、ここまで丁寧にしていただけて安心しました。大したことがない病気でもこっちは素人なので説明がないと不安に思ったりするので、腕もですがやはり信頼できる先生がいいと思いそれ以降ずっとお世話になっています。