「◯◯クリニック」としてリニューアル!

「クリニック」と言いますと、なんだか新しい響きがありますよね。先進透析治療の方法だからなのでしょうか。昔から地元にあった兵庫県下の伊丹市では評判の訪問病院にしましても、リニューアルオープンをしたら「◯◯クリニック」と先進透析で人気の府下の病院を変えてくるクリニックもありますからね。というかまさに私の地元の早期発見したいことならば福永記念診療所がとの話なのですけれど。

うちの地元の皮膚科医院は3分の1ぐらいの診察は美容整形になり、リニューアルオープンしましたからね。需要があるからこそ、美容整形もやっているのですし、それに「◯◯クリニック」という病院名の変更も好感を持って地元で受け入れられています。

ですから「◯◯クリニック」という病院名に対してはどうとも思わないのですが、しかし「◯◯クリニック」という名前になったのにも関わらず、やっぱり地元では「◯◯さん」と呼ばれていますね。地元の皮膚科医院として昔からありますからね。オシャレな雰囲気でリニューアルオープンしたクリニックですが、呼び名からして愛着を感じます。